ごみの出し方

2010年11月5日

ごみの出し方

分類(袋の種類) 注意事項
燃えるごみ
指定袋に入れる
大袋 10枚入り/648円(税込)
小袋 10枚入り/324円(税込)
10kgまで(重いと袋が破れるため)
●生ごみは水分をよく切って出してください。
●油は固めるか、紙や布などに吸い込ませてください。
●紙おむつは、汚物を取り除いてください。
●金属類は取り除いてください。
●ゴムホースや木くずなどは、80cm 以下に切ってください。
資源ごみ
指定袋に入れる
古紙は
紐で十字に
くくる
ダンボールに
入れない 
ビン
指定袋に入れる
162円(税込)
10枚入り
●化粧品のビンや油ビン、割れたビンは、不燃ごみに出してください。
●農薬のビンは処理しません。
●フタは取って、不燃ごみに出してください。
●中を水ですすいでください。
●洗った後は乾かしてください。
カン
指定袋に入れる
162円(税込)
10枚入り
●油カンは不燃ごみに出してください。
●カンの高さは25cm 未満です。
●すいがらなどを中に入れないでください。
●中を水ですすいでください。
●洗った後は乾かしてください。
●つぶさないでください。
ペットボトル
指定袋に入れる
162円(税込)
10枚入り
●フタとラベルを取って中を水ですすいでください。
●フタとプラスチックのラベルは容器包装プラスチックに出してください。
●洗った後は乾かしてください。
●つぶさないでください。
容器包装プラスチック
指定袋に入れる
162円(税込)
10枚入り
●アルミや紙製のフタなどの異物は取り除いてください。
●中身を空にして、水で洗ってください。
●洗ったものは乾かして袋に入れてください。
●汚れが取れにくいものは燃えるごみに出してください。
容器包装 紙
指定袋に入れる
162円(税込)
10枚入り
●紙以外の異物は取り除いてください。
●食品などで汚れたカップは中を洗ってください。
●洗ったものは乾かして袋に入れてください。
●汚れが取れにくいものは燃えるごみに出してください。
●箱はつぶしてください。
古紙類と紙パック
十字でくくる
10kgまで 無料
ダンボールに入れない
●新聞、広告、雑誌、ダンボール、紙パックは別々にまとめてください。
●金文字、金箔印刷のものは燃えるごみに出してください。
●紙パックは、洗って、開いて、乾かして出して下さい。
●紙パックの内側が銀色のものは容器包装紙に出してください。
不燃ごみ
指定袋に入れる
324円(税込)
10枚入り
●割れガラスや包丁は新聞紙などにくるんでください。
●スプレー缶は中身を使いきり、必ず穴を開けてください。
●針やカミソリはフィルムケースなどに入れ、「危険」と明 ? 記してください。
●乾電池は取り除いてください。
●長辺の長さが50cm 以上のものは粗大ゴミです。
粗大ごみ
手数料シールを10kgにつき1枚貼る
162円(税込)
5枚綴り
●3辺の長さが50cm×90cm×50cmから180cm以内ものです。
●解体できるものはなるべく解体してください。
●ストーブは燃中身の見える透明袋に入れる袋に「有害ごみ」と「氏名」を書く無料と乾電池を取り除いてください。
●スプリングがある家具は専門業者へ処理を依頼してください。
有害ごみ 無料 ●中身の見える透明袋に入れて、袋に「有害ごみ」と「氏名」を書いてください。
●乾電池、水銀体温計、蛍光菅はそれぞれ別の袋に入れてください。

 

家庭ごみの分別はこちらをご参照ください

ごみの直接搬入について

●笹畑クリーンセンターに直接搬入できる時間は、土曜、日曜、祝祭日以外の9:00〜15:00までです。
●引越しなどの一時多量ごみや焼却灰は、前もって笹畑クリーンセンターへ電話連絡のうえ、直接搬入してください。
●直接搬入するごみは、収集ごみと同様に分別してください。分別されていないごみは搬入できません。
●直接搬入された生ごみの水切りが悪く困っています。適正な焼却のため水気をよく切ってください。


ごみの出し方についてのお問い合わせ先

邑智クリーンセンター(川下3083-6)
電話 0855-72-1701


矢印各課紹介
矢印暮らしの便利帳
矢印人生の場面別に探す

お問い合わせ
邑南町役場 町民課     電話:0855-95-1114
羽須美支所 窓口業務部  電話:0855-87-0221
瑞穂支所   窓口業務部  電話:0855-83-1122