防犯灯設置費補助金について

最終更新日:2018年6月1日

防犯灯設置費補助金とは

 自治会、集落またはその連合組織(以下、「自治会等」という。)に対して交付することにより、防犯灯の設置や修理、更新を促進し、夜間における犯罪の防止と通行の安全を図ることを目的としています。
 補助金の交付は1年度につき1自治会等あたり新規・更新を合算して5灯を上限とします。

申請区分と交付金額

 新規設置

 ・新規に防犯灯を設置する場合に交付。
 ・補助金額:防犯灯の設置に要した経費の2分の1に相当する額(千円未満の端数は切り捨てる)。
  ただし、補助金の最高限度額は1灯につき3万円とします。
 ・防犯灯取付のための柱を含む更新は新規設置と見なします。

 既設防犯灯の更新

 ・老朽化または省電力化のために防犯灯を更新する場合に交付。
 ・補助金額:防犯灯の更新に要した経費の2分の1に相当する額(千円未満の端数は切り捨てる)。
  ただし、補助金の最高限度額は1灯につき1万円とします。

申請の流れ

 1. 申請書等の提出

  以下の書類を総務課へご提出ください。
  ・防犯灯設置費補助金交付申請書記入例
  ・工事費の見積書
  ・設置場所の位置図

 2. 書類の審査

  提出書類を審査し、交付が決定すれば以下の書類を役場から送付します。
  ・補助金交付決定通知書
  ・防犯灯設置事業完了届記入例
  ・補助金等請求書記入例
  【注意】
   補助金交付決定通知書が届くまでは、業者への工事着手の指示はしないでください。

 3. 工事の着手依頼・完了届け等の提出

  業者に工事着手を依頼し、工事完了後に下記の書類を総務課へ提出してください。
  ・防犯灯設置事業完了届
  ・補助金等請求書
  ・業者請求書の写し
  ・工事前と工事後の写真

 4. 補助金の振り込み

  完了届等の審査後、補助金等交付請求書に記入していただいた口座に補助金を振り込みます。

お問い合わせ先

総務課
電話番号:0855-95-1111 / IP電話:050-5207-3000