スプレー缶等危険物の出し方について

最終更新日:2019年1月9日

 

  最近、スプレー缶やリチウムイオン電池による爆発・火災事故が全国各地で発生しています。

 邑智クリーンセンターでもリチウムイオン電池による発熱・発煙の事例が確認されています。

 スプレー缶やリチウムイオン電池による事故を防止するため、以下のとおりご協力お願いします。

 

     ・スプレー缶は中身を使い切って、必ず穴を開けて不燃ごみ として出してください。

     ・家電製品に入っているリチウムイオン電池は、本体からはずして有害ごみとして捨ててください。

      (リチウムイオン電池は、ビデオカメラや電話機の子機などに使われています)

 

 詳しくは、以下の画像をクリックしてください。

 

Adobe Reader

PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。
バナーをクリックして無料配布されているAdobe Readerをダウンロードし、インストールしてからご覧ください。

お問い合わせ先

町民課
電話番号:0855-95-1114 / IP電話:050-5207-3006