妊婦一般健康診査費の助成について

最終更新日:2018年9月18日

妊婦さんのための健診 

 邑南町では少子高齢化対策の一環として、安心して出産を迎えていただくことを目的に、すべての妊婦健診について必要な検査項目に係る費用を助成しています。

妊婦一般健診を16回助成

 妊婦健診における必要な健診項目についての回数を助成します。

受診時期

 ・おおむね妊娠6ヶ月まで月1回

 ・妊娠7~9ヶ月は2週間に1回

 ・妊娠10ヶ月以降は1週間に1回

委託医療機関

 委託医療機関一覧(PDF/68KB)

受診方法

 受診の際、妊娠週数と一番近い「妊婦一般健康診査受診票」を医療機関に提出してください。

 (受診票右上に週数が記載)

 ただし、県外の医療機関など町が委託契約を結んでいない医療機関を受診された場合は、一旦窓口で費用を支払っていただく必要があります。下記の「委託医療機関外で受診する場合」を参照してください。

子宮頸がん検診を妊婦一般健診とセットで実施

 子宮頸がん検診を妊婦一般健診の健診項目として費用の助成をしています。

 妊婦一般健康診査とセットで実施することで、現在若い年齢層に増加している子宮頸がんを早期に発見し、女性の健康の維持増進を図ります。

受診時期

 12週前後

受診方法

 第1回妊婦健診とセットです。

委託医療機関外で受診する場合

1.病院を受診する

 (1)受診の際、「妊婦一般健康診査受診票」を出し、健診結果(請求書以外の箇所)を記入してもらえるよう依頼してください。書いていただけない場合は、そのままで結構です。

 (2)会計で健診費用を立替払いし、領収書、明細書をもらってください。

2.役場へ申請する

 邑南町役場保健課(瑞穂支所内)、福祉課(役場本庁)、羽須美支所(窓口業務部)にて、健診費用助成申請をしてください。後日、規定の額が指定された口座に振り込まれます。

(振り込む通帳の金融機関、預金種目、口座番号、口座名義を確認してお越しください。)

 持参していただきたいもの

  ・ 妊婦・乳幼児一般健康診査申請書

  ・ 妊婦一般健康診査受診票

  ・ 印鑑

  ・ 領収書

  ・ 明細書

  ・ 母子健康手帳

  妊婦・乳幼児一般健康診査申請書(PDF/64KB)

 

すこやかな妊娠と出産のために妊婦健康診査を受けましょう。

お問い合わせ先

邑南町役場保健課(瑞穂支所内)
電話番号:0855-83-1123 / IP電話:050-5207-5002