学校給食について

最終更新日:2019年7月8日

学校給食の目的 

学校給食が児童及び生徒の心身の健全な発達に資するものであり、かつ、児童及び生徒の食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で重要な役割を果たすものであることにかんがみ、学校給食及び学校給食を活用した食に関する指導の実施に関し必要な事項を定め、もって学校給食の普及充実及び学校における食育の推進を図ることを目的とする。 (学校給食法から)

邑南町学校給食費

邑南町教育委員会では、
「食育の体験の場である【学校給食】は、
(1)安全安心な地元産を中心とした旬の食材を使用する。
(2)出来るだけ多様な食材の組み合わせによる献立の実施。
(3)味つけや調理方法を大事にする。
など、将来にわたって子どもたちが自分の体を自分で守れる食習慣の定着が図れるものとする必要がある。」
と考えます。

そのための食材費として、保護者負担を次のとおりお願いしています。

区分 日額
小学校児童・教職員 265円
中学校児童・教職員 300円
学校給食会職員 265円

注:学校給食には、食材費のほか、学校給食センター施設の光熱水費や人件費などが経費として掛りますが、設置者負担(町負担)としています。

 

お問い合わせ先

学校教育課
電話番号:0855-83-1126 / IP電話:050-5207-5250