米軍機の低空飛行訓練にともなう騒音問題について

最終更新日:2018年2月26日

邑南町では、昭和58年ごろから米軍機の低空飛行訓練による騒音などの被害や苦情があり、これまで飛行音や目視の状況、町民からの苦情を記録し県を通じ国へ実情を訴えてきました。平成24年12月からは県から貸与を受けた騒音計を邑南町役場と日和公民館に設置し、平成25年4月からは町により瑞穂支所及び羽須美支所に騒音計を設置し情報を収集し対策に活用しています。

また、平成21年度には益田市、浜田市、江津市、川本町、邑南町の担当者による「石見地区在日米軍機飛行騒音等対策連絡会」を立ち上げ情報交換等を行ってきました。しかしながら状況の改善が一向に見られないことから、平成24年度に構成市町の市長、町長による「米軍機騒音等対策協議会」を新たに設立しより連携を深め、県と一緒になって米軍や国への要請活動などの取り組みを強化しています。

在日米軍機飛行騒音の目撃件数(平成26年4月~9月)

平成26年4月~9月(PDF/67KB)

なお、9月の目撃情報はありませんでした。

米軍機の低空飛行訓練による騒音などの苦情や被害がありましたら、役場危機管理課又は各支所、各地域公民館にお寄せください。

お問い合わせ先

総務課
電話番号:0855-95-1111 / IP電話:050-5207-3000