自主防災組織

最終更新日:2018年2月28日

自主防災組織とは

 自主防災組織とは、「自分たちのまちは自分で守る」という意識のもと、地域住民の連携に基づき、自治会単位で結成されている防災組織です。

 大規模な災害が発生したとき、被害の拡大を防いだり、救助・救出を行うには公助(警察、消防、役場)だけではどうしても限界があります。隣近所など住民さんどうしで、安否確認や避難誘導など、住民の皆さん自ら災害から身を守る取り組みを行います。

邑南町の現状

邑南町では、自治会毎に自主防災組織を結成してもらっています。

平成30年3月1日時点で、39自治会中31の自治会で自主防災組織が結成されています。

【結成されている自主防災組織】

地区

自治会

結成

阿須那

戸河内振興会

阿須那自治会

 

宇都井区自治会

雪田区自治会

口羽

上口羽自治会

口羽町自治会

 

下口羽自治会

 

上田自治会

 

羽須美地域 計

市木

市木自治会

田所

上田所自治会

四つ葉自治会

亀谷自治会

 

みずほ自治会

西鱒渕自治会

 

出羽

出羽自治会

高原

和田原自治会

高海自治会

布施

銭宝自治会

瑞穂地域 計

井原

断魚自治会

井原東自治会

 

井原西区自治会

井原南区自治会

中野

中野北区自治会

中野中央自治会

中野西区自治会

茅場自治会

矢上

いわみ中央自治会

大沢会

御謝山自治会

 

加茂山自治会

原山自治会

日貫

吉原丸子自治会

日貫中央自治会

春日自治会

山の内自治会

福原自治会

日和

日和中央自治会

日和桜井自治会

日和東自治会

石見地域 計

19

総計

31

自主防災組織の取り組み(例)

・避難行動要支援者名簿を自主防災組織で独自に作成し、避難行動に支援が必要な方を事前に把握し、災害発生時誰が誰の手助けをするかという事を事前に決定している自主防災組織があります。

・自治会の活動に併せ、防災行政無線により避難勧告の訓練放送を合図として、避難訓練を実施している自主防災組織があります。

・自治会内の集落毎に、AEDの使用方法や、普通救命講習などを毎年実施している自主防災組織があります。

自主防災組織育成事業補助金

 自主防災組織の強化・育成を図るための資機材の購入などに対し予算の範囲内で輔助金を交付します。資機材などの備品購入も対象となります。要望される場合は総務課危機管理室までお問い合わせ下さい。

自治会世帯数

補助金上限額

100世帯に満たないとき

6万円

100世帯以上200世帯未満

8万円

200世帯以上

10万円

お問い合わせ先

総務課 危機管理室
電話番号:0855-95-0810 / IP :050-5207-3003