避難情報について

最終更新日:2018年3月1日

町が発表する避難情報等の発令基準

 町が発令する避難に関する情報は、以下の4種類があります。それぞれの意味をしっかり理解しておきましょう。また、常に災害から身を守る意識をもち、避難情報などが発令された時どこへ避難するかについても、併せて確認しておきましょう。

区 分

内 容

町民の皆さんがとるべき行動

避難予報

□深夜・早朝に避難準備情報以上の発表が予想される場合。

□降雨を伴う台風が夜間から明け方に接近、多量の降雨が予想される場合

上記いずれかに該当する場合に発令します。

避難予報は明るいうちに発令します。自宅に留まる事が心配な方は各地区公民館へ避難をして下さい。

避難準備・高齢者等避難開始

 

□大雨警報(土砂災害)が発令

□土砂災害危険度情報がレベル1

□災害の発生が予想され、軽微な災害が確認された場合

上記いずれか2つに該当した場合に発令します。

 高齢者や障害者の方など、特に避難行動に時間を要する人は、自治会、集落で定めた地域緊急避難場所や、町が指定した指定緊急避難場所に避難を開始して下さい。通常の避難行動ができる方は、避難の準備を開始して下さい。

 

避難勧告

□土砂災害警戒情報が発表

□記録的短時間大雨情報が発表

□土砂災害危険度情報がレベル2から3□土砂災害の発生が確認されている場合

□土砂災害の前兆現象が発見された場合

上記いずれか2つに該当した場合に発令します。

 通常の避難行動ができる方は、自治会、集落で定めた地域緊急避難場所や町が指定した指定緊急避難場所に避難を開始して下さい。

避難指示

□土砂災害警戒情報が発表され、かつ記録的短時間大雨情報は発表された場合

□土砂災害危険度情報がレベル4

□土砂災害の発生が確認された

上記いずれか2つに該当した場合に発令します。

 まだ避難していない方は、直ちに自治会、集落で定めた地域緊急避難場所や町が指定した指定緊急避難場所に避難を開始して下さい。

 避難をする時間が無い場合は、家の2階や崖から離れた安全な部屋に避難をして下さい。

お問い合わせ先

総務課 危機管理室
電話番号:95-0810 / IP:050-5207-3003