幼児教育・保育の無償化について

最終更新日:2019年10月1日

0歳から2歳の住民税非課税世帯のお子さんと3歳から5歳のお子さんは

令和元年10月から
幼児教育・保育の無償化に伴い保育料が無料になります。

〔無償化の対象や期間など〕

■無償化の期間は3歳児クラスから5歳児クラス(年少クラスから年長クラス)までの3年間です。0歳から2歳は、住民税非課税世帯のお子さんが対象となります。

■無償化の対象者となっても、利用するすべてのサービスが無料にはなりません。対象のお子さんは保育料が無料になりますが、それ以外のサービスを併用したら(一時預かり事業や病児保育事業など)実費負担となります。また、被服費や行事に係る費用など、保育施設に支払っていた費用はこれまでどおり保護者負担となります。

■保育の必要性を認定され、保育施設に入所していない場合(いわゆる待機児童)は、一時預かり事業や病児保育事業といった認可外保育施設等の利用料が無償化の対象となります。
※認可外保育施設等の無償化には上限があります。

■町内の保育所・保育園は、全て無償化の対象保育施設です。

  新たな申請は必要ありません。

 ※詳しくは、以下の保育料無償化のお知らせをご覧ください。

Adobe Reader

PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。
バナーをクリックして無料配布されているAdobe Readerをダウンロードし、インストールしてからご覧ください。

お問い合わせ先

邑南町役場福祉課(子どもまるごと相談室)
電話番号:0855-95-1168