邑南町商業・サービス業感染症対応支援事業費補助金について

(本補助金は、令和2年12月31日をもって申請受付を終了しました。)

最終更新日:2021年1月4日

【目的】

 新型コロナウイルス感染症対策や事業継続のための新事業に取り組む町内中小企業者の支援をすることにより、地域経済の回復を図るため「邑南町商業・サービス業感染症対応支援事業費補助金」を新設します。

 【補助対象者】

町内に事業所を有する中小企業者で、法人にあっては本社、個人にあっては主たる事業所を島根県内置く方で次の対象業種のいずれかに該当する方

[対象業種]

小売業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、道路旅客運送業、鉄道業、水運業

※風俗営業等に属する一部の業種を除く

【補助事業区分

[一般枠]

 1事業者が単独で行う場合

[共同事業枠]

 2者以上の共同事業の場合

(注意)

・一般枠・共同事業枠の区分ごとにそれぞれ1回に限り申請することができます。

・共同事業枠については、代表事業者1者がすべての手続きを行うことになりますので、証拠書類等もすべて「代表者の事業者」の名前でそろえる必要があります。

【補助対象となる取り組み】

 (1)感染防止対策の取り組み

 (2)新事業展開に係る取り組み

※補助申請者が対象業種であっても、新事業が対象業種に該当しない場合は、補助対象事業になりません。

※(1)(2)は併せて実施することが可能です。

 対象となる取り組み事例

【補助対象期間】

 ・令和2年4月7日から令和2年12月31日(支払いを含む補助事業に関する全てを完了する必要があります)

 ※申請書等に添付する書類などの日付にご注意ください。着手日、完了日ともにこの範囲内の期間です。

【補助対象経費】

 改修費、備品購入費、備品リース料、広告宣伝費、消耗品費、委託費など

(注意)

 ・マスクや消毒液等の消耗品、原材料については、4/7から12月31日までに使用したものが補助対象です。実績報告の際に消耗品等管理表の提出が必要となります。

 ・補助対象経費は、補助事業に要する経費から「消費税、地方消費税」を除いた金額となります。

(補助対象とならない経費:一例)

 ・家賃、人件費、水道光熱費などの固定的経費

 ・汎用性の高いもの(パソコン・車など)

 ・他の補助金などの対象経費となったものなど

【補助率および補助限度額】

(1)補助率・・・補助対象経費の4/5以内の額(千円未満切り捨て)

(2)補助額・・・1事業所あたり8万円から80万円(補助対象経費100万円まで)

※補助対象経費が10万円に満たない場合は申請できません。

※補助額は、予算の範囲内となります。

【補助事業の流れ】

(1)

終了

希望申請書の提出 町から1次募集、2次募集と期間を区切って、補助金活用希望者の募集をしますので期間内に申請をしてください。

(2)

終了

町から補助金内示通知

募集期間で申込があった方の希望額により予算の範囲内で、補助金額の内示を通知します。なお、補助金額の配分の内示であり交付を決定するものではありません。(1次募集で予算額を上回る希望があった場合は、希望額以下の内示となります。また、この場合2次募集を行いません。)

(3)

終了

交付申請書の提出

4/7~12/31の間に実施する事業が対象です。

(4) 町から交付決定通知 (3)の申請を審査し交付すべきものと確認できた場合、町から申請者に通知します。
(5) 事業実施 申請内容を実行してください。
(6) 事業完了後実績報告 事業完了後、20日以内に実績報告書を提出してください。
(7) 町による完了確認 町より完了検査を行います。
(8) 町から確定通知 補助事業が適切に実施されていた時、町より通知します。
(9) 町へ交付請求 申請者から町に提出してください。
(10) 町から補助金交付 事業者の指定口座に補助金を交付します。

※事業者が行うことは、(1)、(3)、(5)、(6)、(9)です。なお、(7)は必要に応じてご協力ください。 

【補助金の申請について】

 補助金を受けるには、町の補助金交付決定が必要です。

 補助金の交付決定は、予算の範囲で行いますので、多くの事業所の方にご利用いただけるよう、上記【事業の流れ】(1)、(2)において、活用希望者を募り、予算内で配分を行った後に、交付申請を受けてから交付決定を行います。予算の状況をみながら、2次募集の開始又は受付の終了などを決定いたします。なお、1次募集、2次募集を行っても予算枠が十分確保できる状況の場合は、随時の申し込み受付とします(この場合、上記【事業の流れ】の(3)からの受付の流れとなります)。

 随時の募集や受付終了などは、このホームページにてお知らせします。

※8月27日より、随時の募集(申し込み受付)となりました。第1次募集で内示を受けた方で、内示額以上の申請をされたい方や新たに申請をされたい方を随時募集します。この随時募集(申し込み受付)は、予算が無くなり次第受付を終了いたします。受付終了などは、このホームページにてお知らせします。


 〇1次募集、2次募集等(期間を区切った募集の場合)期間に提出する書類【終了しました】

 (1)希望申請書(様式1)

※これは、募集期間中に提出してください。

〇交付申請に必要な書類

※以下は、補助金交付内示通知書を受けてから、又は随時募集になってからの提出資料です。

 (2)交付申請書(様式第1号)

 (3)事業計画書(様式第1号-別紙)

 (4)事業所の所在が分かる書類

   例:全部事項証明書、確定申告書、開業届、営業許可書など

 (5)補助対象経費の積算資料

  例:見積書などの積算根拠が分かるものの写し(注意:見積書等の日付が4月7日以降であること。)

 (6)補助対象経費の根拠書類(申請前に既に取り組みを実施した場合)

   例:見積書の他に契約書や領収書等が必要となります。

金額 必要な証拠書類(写し)
5万円未満 ・領収書
5万円以上10万円未満

・領収書 ・見積書

10万円以上50万円未満

・領収書 ・見積書(2者以上)

※工事、製造請負は20万円以上の場合

50万円以上 ・領収書 ・見積書(2者以上) ・契約書 ・取得財産等管理台帳

 ※見積書や契約書をどうしても添付できない場合は、理由書(参考様式)の作成が必要となります。


〇第1次 利用希望者募集 受付期間【終了しました】

2020年8月17日(月)~2020年8月24日(月)

※利用希望者の募集を開始します。期間内に希望申請書(様式1)を役場に提出してください。

 

〇8月27日から、随時の募集(申し込み受付)中!

※予算が無くなり次第受付を終了します。


〇第1次 利用希望申請書の提出先【終了しました】

(提出先)

 邑南町役場 本庁 商工観光課

 邑南町役場 瑞穂支所 事業部

 邑南町役場 羽須美支所 事業部

〇補助金交付申請書の提出先(内示通知書を受領した方又は新たに交付申請をされる方)

 邑南町役場 本庁 商工観光課

 「コロナ救済!お金の相談窓口」(本庁2階)

【事業が完了したとき】

 事業完了から起算して20日以内(土日祝日も含む)に、実績報告書を邑南町役場 商工観光課又は「コロナ救済!お金の相談窓口」(本庁2階)へ提出してください。

〇実績報告に必要な書類

 (1)実績報告書(様式第5号)

 (2)事業実績書(様式第5号-別紙)

 (3)事業の詳細がわかる書類

  見積書、契約書、領収書、設計書、図面等の写し

 (4)実施状況が分かる写真

  備品等の写真、店舗改修工事等の施工前・施工後の写真

 (5)取得財産等管理台帳(様式第9号)

  購入価格または効用の増加額が50万円以上となる機械や備品、機具などを購入した場合

 (6)消耗品管理表(参考資料)

  マスクや消毒液等の消耗品、原材料等を購入した場合

〇実績報告書の提出先

 邑南町役場 本庁 商工観光課

 「コロナ救済!お金の相談窓口」(本庁2階)

 【要綱・様式等】

〇要綱

 ・邑南町商業・サービス業感染症対応支援事業費補助金交付要綱

〇希望申請時 様式

 ・希望申請書(様式1)

〇交付申請時 様式

 ・交付申請書(様式第1号)

 ・事業計画書(様式第1号-別紙)

 ・変更交付申請書(様式第3号)

 ・事業計画書・変更後(様式第3号-別紙)

 ・事故報告書(様式第4号)

 ・実績報告書(様式第5号)

 ・事業実績書(様式第5号-別紙)

 ・交付請求書(様式第7号)

 ・概算払請求書(様式第8号)

 ・取得財産等管理台帳(様式第9号)

 ・産業財産権等取得届出書(様式第10号)

 ・消耗品等管理表(参考様式)

 ・理由書(参考様式)

【その他】

・本補助金は、課税所得となります。

各様式記載例

お問い合わせ先

邑南町役場 本庁 商工観光課
電話番号:0855-95-2565

「コロナ救済!お金の相談窓口」(役場本庁2階)
電話番号:0855-95-1185