コロナ差別 やめよう!なくそう!宣言

最終更新日:2020年12月2日

新型コロナウイルス感染症は、日本国内のみならず、世界中で猛威を振るっています。

このような中、残念なことに、新型コロナウイルスに感染された方やその家族、最前線で治療にあたる医療・介護従事者、その家族に対しての偏見や差別、いじめ等が社会問題となっています。

このようなことは、絶対にあってはなりません。

私たちが闘うべき相手は、人間ではなく「ウイルス」です。

新型コロナウイルスは誰もが感染ずる可能性のある(当事者となり得る)病気であることを認識し、冷静に正しい行動をとることが大切です。

邑南町教育委員会では、ひとりひとりの人権を尊重し、誰もが暮らしやすい「みんながみんなにやさしいまち」を目指すため以下のことを宣言します。

コロナ差別 やめよう!なくそう!宣言

 

一、新型コロナウイルスと闘う方々の心に思いやりを持って

  寄り添い支えます。

 

一、噂には加わらず、異議を唱え、正していきます。

 

一、医療・介護従事者ら、新型コロナウイルス感染者の治療や

  社会機能を継続するために頑張る方々に対し感謝の気持ち

  を忘れません。

                                   2020年10月20日

                                      邑南町教育委員会

         コロナ差別 なくそう!やめよう!宣言書

宣言書 

Adobe Reader

PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。
バナーをクリックして無料配布されているAdobe Readerをダウンロードし、インストールしてからご覧ください。

お問い合わせ先

生涯学習課
電話番号:0855-83-1127 / IP電話:050-5207-5100