中止となったイベント等のチケット代の払い戻しを受けないことにした場合の町県民税の減税について

最終更新日:2020年11月16日

特例の概要

新型コロナウイルス感染症に係る国の自粛要請を受けて中止等となった文化・芸術・スポーツイベントのチケット代について、払い戻しを受けない(主催者に寄付する)ことにした場合、町県民税の計算上チケット代を寄附金として控除を受けることができます。

寄附金として扱うことのできるイベントは、文部科学大臣が所得税の寄附金控除の特例の対象として指定したイベントの中から町長が指定します。

対象となるイベント

文部科学大臣が指定したイベント全てを、町県民税の特例の対象とすることとしました。

どのイベントが指定されたかはスポーツ庁または文化庁のサイトで確認してください。

対象となる金額

払い戻しを受けないことにした金額の合計となります。合計額が20万円を超えた場合は20万円が対象となります。

払い戻しを受けないことにした日(払戻請求権を放棄した日)が2以上ある場合は、その日により年ごとに分けて合計します。

特例の適用を受けるには

この特例の適用を受けるためには、所得税の確定申告または町県民税の申告が必要です。

申告にはイベントの主催者が発行した、「指定行事証明書」、「払戻請求権放棄証明書」が必要になりますので、あらかじめ主催者に連絡をしておいてください。

お問い合わせ先

財務課
電話番号:0855-95-1193 / IP電話:050-5207-3013