住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

最終更新日:2022年1月21日

【家計急変世帯】の受付を開始します

 国のコロナ経済対策である「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付するものです。

 この給付金は、原則として令和3年度住民税非課税世帯が対象ですが、令和3年度(令和2年分所得において)非課税世帯ではない場合でも、令和3年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減り非課税世帯と同等の状況(家計急変世帯)である場合は対象となります。

 邑南町では、令和3年度非課税世帯に対しては、令和3年12月27日よりご案内し支給を開始していますが、家計急変世帯の方は、別途、申請が必要となりますので、その手続きについてお知らせします。

 

 

1 対象世帯

  次の要件を全て満たす世帯

・申請時点で邑南町に住民登録があること

令和3年1月以降に収入が減少し、世帯員のそれぞれの年収(年間所得)見込額が、下表の状態であること

・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた収入減少であること

・世帯全員が課税者の扶養親族等(税法上の扶養親族、控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者及び事業専従者)になっていないこと

 

【邑南町における住民税非課税となる額】

  非課税相当限度額
(収入額ベース)
非課税限度額
(所得額ベース)

単身または扶養親族がいない場合

93.0万円以下 38.0万円以下
配偶者・扶養親族を1名扶養している場合 137.8万円以下 82.8万円以下
配偶者・扶養親族を2名扶養している場合 168.0万円以下 110.8万円以下
配偶者・扶養親族を3名扶養している場合 209.7万円以下 138.8万円以下
配偶者・扶養親族を4名扶養している場合 249.7万円以下 166.8万円以下
障がい者・未成年者・寡婦・ひとり親の場合 204.4万円未満 135.0万円以下

  ※判定方法の詳細は、こちら (内閣府資料)をご覧下さい。

 

2 支給対象者(申請者)   

   世帯主

 

3 支 給 額    

   1世帯 10万円

 

4 申請手続き

  下記書類を提出して下さい

書類 説明
(1)申請書  

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)   (様式第3号)

-申請書ダウンロード- 

-記入例-

(2)申請者の本人確認書類の写し 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、介護保険証等いずれか1つ
 

(3)申請者の世帯の状況を確認できる書類の写し

世帯全員の住民票の写し(コピー)
(4)戸籍附表の写し(コピー)

※令和3年1月1日以降、複数回転居した方のみ提出

(5)受取口座を確認できる書類の写し 金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し
(6)簡易な収入(所得)見込額の申立書  

全世帯員それぞれの収入(給与、事業、不動産、年金等)を記入

-申立書ダウンロード-

-記入例-

(7)収入の状況を確認できる書類の写し  

(6)に記載した世帯員それぞれの

●令和3年中の収入見込額:源泉徴収票、確定申告書など

●任意の1か月の収入:給与明細、年金振込通知書など

●事業収入、不動産収入にかかる経費の金額のわかる書類など

 ※代理人が申請・受給を行う場合は、上記にあわせて下記書類の提出が必要です。

(8)委任状

-委任状ダウンロード-

※成年後見人、保佐人、補助人の方は、登記事項証明書・代理権目録の写しの添付があれば不要

(9)代理人の本人確認書類の写し

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、介護保険証等いずれか1つ

 5 提出期限   

    令和4年9月30日(金)

 

6 提出及びお問い合わせ先

 

    邑南町役場福祉課

    住所:島根県邑智郡邑南町矢上6000番地

    電話:0855-95-1236

       0855-95-1115

    又は、各支所窓口係でも受け付けています。

 

(参考) 内閣府 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター

      0120ー526ー145

     受付時間 9:0020:0012/291/3を除く)

お問い合わせ先

福祉課
電話番号:0855-95-1115 / IP電話:050-5207-3008