子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の任意接種をされた方へ償還払いを行います

最終更新日:2022年7月5日

 HPVワクチンの積極的勧奨の差控えにより定期接種の機会を逃し、定期接種の対象年齢を過ぎてHPVワクチンを自費で接種した方の接種費用を助成します。

【対象者】

 次のすべてに該当する方

(1)平成9年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた女子

 

(2)令和4年4月1日時点で、邑南町に住民登録がある方

 (この日以降に転入された方は、前住所地へお問い合わせください)

 

(3)今回ご案内したキャッチアップ接種以前に、自費でHPVワクチンを接種した方

  (9価ワクチン:シルガードは除く)

【申請方法】

 邑南町役場福祉課、瑞穂支所保健課、羽須美支所窓口に申請書と必要書類を提出

【必要書類】 

(1)領収書等、支払額が確認できる書類、紛失した場合は申請用証明書でも可

(2)母子健康手帳・予診票の写し等、接種記録が確認できる書類

(3)振込先金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し

【申請期限】

 令和7年3月31日まで

【申請書等について】

 ・邑南町役場福祉課、瑞穂支所保健課、羽須美支所窓口に設置しています。

・任意接種償還払い申請書、任意接種償還払い申請用証明書の様式は、こちらからダウンロードできます。
 

 様式第1号:ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請書

 様式第2号:ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請用証明書

           (領収書等、支払額が確認できる書類を紛失した場合に必要)

 

 

お問い合わせ先

保健課
電話番号:0855-83-1123 / IP電話:050-5207-5002