内閣府「令和4年度市民の社会貢献に関する実態調査」にご協力ください

最終更新日:2022年11月24日

 本調査は、特定非営利活動法人(NPO法人)制度の見直しの基礎資料を得ること、内閣府が行うNPO法人・公益法人関連事業の評価、加えて累次の税制改正に係る政策効果の把握に資する基礎資料を得ることを目的として、ボランティア・寄附・NPOへの関心等、市民の社会貢献に関する実態を把握するため、統計法に基づく総務省からの一般統計調査実施の承認を経て実施するものです。

 お手元に調査票が届いた皆様におかれましては、調査の主旨をご理解の上、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

 

市民の社会貢献に関する実態調査(外部サイト)

 

調査の概要

調査の概要

(1)調査地域…全国
(2)調査対象…全国に居住する満20歳以上の市民
(3)調査事項…市民の寄附やボランティア等に関する考え方・動向の把握
・ボランティア活動について
・寄附について
・NPO法人、公益法人について等
※詳しくは、別添「市民の社会貢献に関する実態調査調査票」を参照

(4)標本数…8,200人(住民基本台帳より地域・年齢・性別を元に無作為抽出)

(5)調査方法…オンライン調査と郵送方式(FAX・電子メールを含む)の併用

(6)調査期間…2022年(令和4年)11月18日(金)~12月30日(金)

(7)調査結果の公表時期…2023年(令和5年)4月以降を予定
 

詳細は、内閣府ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

お問い合わせ先

地域みらい課
電話番号:0855-95-1117 / IP電話:050-5207-3019