おおなん未来につなぐ森づくり事業補助金について

最終更新日:2021年9月3日

事業一覧

集落周辺里山整備事業(令和3年度の受付は終了しました。)

目的

 集落住民が主体に実施する手入れ不足・気象害・病虫害・鳥獣害などにより公益的機能が低下し荒廃している里山の伐採等の整備に係る経費の一部を支援することで、森林環境の保全を図るとともに、住民による自発的な森林環境の保全に対する意識の向上を図る。

 

補助対象者

  • 町内の集落又は自治会

 

補助対象経費

 里山林の伐採等に係る経費

 ※集落又は自治会において森林所有者等の承諾が得られている山林であること。

 「里山林」とは、家屋・農地・国県町道などの生活に必要な公道から50m以内の森林とします。

 

補助率及び補助金額

 上記の対象経費の10/10以内(上限:50万円)

 ただし、下記の施業に関しては、以下のとおり1a当たりの補助金上限額を定める。

 

補助金上限金額
区分 作業内容 基準単価
刈り払い 草刈機での刈り払い 2,010円/a
不要木の伐採 広葉樹を主とした不要木の伐採 6,600円/a
不要木の棚積み 伐採した不要木の棚積み 3,400円/a
竹の伐採・整理 荒廃竹林の伐採及び棚積み 12,060円/a

 ※特殊伐採など上記基準に該当しない作業については別途見積により算定する。

 ※補助金は予算の範囲内で交付します。

 (参考)令和3年度予算額:500万円

 

補助申請について

 以下の書類を邑南町役場農林振興課または各支所事業部に提出してください。

当初申請
  • 交付申請書(様式第1号)(PDFWord
  • 事業計画書(様式第1-4号)(PDFWord
  • 計画図(整備する場所と内容がわかるもの) 
  • 見積書の写し ※業務を委託する場合のみ
  • 事業実施承諾書(様式第1-4号付属様式1)(PDFWord
変更申請
  • 変更交付申請書(様式第2号)(PDFWord
  • 変更計画図
  • 見積書の写し ※業務を委託する場合のみ
  • 事業実施承諾書(様式第1-4号付属様式1) ※変更がある場合のみ(PDFWord

 ※変更箇所は上段に括弧書で変更前を、下段に変更後を記載してください。

実績報告
  • 実績報告書(様式第3号)(PDFWord
  • 事業実績書(様式第3-4号)(PDFWord
  • 補助金等(精算払)請求書(様式第5号)(PDFWord
  • 実績図
  • 実施前後の写真
  • 請求書及び領収書の写し ※業務を委託する場合のみ 
  • 通帳の写し(補助金の振込先)

 

木質バイオマス利用促進事業

目的

 薪ストーブ及び薪ボイラーの設置に係る経費の一部を支援することで、木質バイオマスエネルギーの利用促進と地球温暖化の防止及び環境保全意識の向上を図る。

 

補助対象者

  • 町内に住所を有する個人
  • 町内に事業所を有する事業者

 ※町税に滞納がある場合は補助金の申請はできません。

 

補助対象経費

  • 薪を燃料とするストーブまたはボイラーの購入に要する経費

  ※町内に設置すること。

   本体価格が5万円以上であること。

   未使用品であること。(中古品は対象外です。)

   リース品でないこと。

  • 本体及びその機能を発揮するための付属機器等の設置に要する経費

 

補助率及び補助金額

 上記の補助対象経費の1/2以内(上限:40万円)

 ※補助金は予算の範囲内で交付します。

 (参考)令和3年度予算額:400万円

 

補助申請について

 以下の書類を邑南町役場農林振興課または各支所事業部に提出してください。

当初申請
  • 交付申請書(様式第1号)(PDFWord
  • 事業計画書(様式第1-5号)(PDFWord
  • 設備の本体価格と付属機器及び設置に要する経費が記載されている見積書の写し
  • 設置する設備がわかる資料(カタログ等)
変更申請

 ※変更箇所は上段に括弧書で変更前を、下段に変更後を記載してください。

実績報告
  • 実績報告書(様式第3号)(PDFWord
  • 事業実績書(様式第3-5号)(PDFWord
  • 補助金等(精算払)請求書(様式第5号)(PDFWord
  • 設備等の請求書及び領収書の写し
  • 通帳の写し(補助金の振込先)

 

木材利用促進支援事業

目的

 集落又は自治会において、町内の森林資源を利用して取り組む活動に係る経費の一部を支援することで、森林資源の利用促進と森林環境の保全に対する意識の向上を図る。

 

補助対象者

  • 町内の集落又は自治会

 

補助対象経費

 町内の集落又は自治会が管理する施設等の新設及び改修に要する経費

  ※町産材を使用して新設又は改修を行うものであること。

 

補助率及び補助金額

 上記補助対象経費の10/10以内(上限:20万円)

 ※補助金は予算の範囲内で交付します。

 (参考)令和3年度予算額:100万円

 

 

補助申請について

 以下の書類を邑南町役場農林振興課または各支所事業部に提出してください。

当初申請
  • 交付申請書(様式第1号)(PDFWord
  • 事業計画書(様式第1-6号)(PDFWord
  • 位置図
  • 計画図
  • 設備の本体価格と付属機器及び設置に要する経費が記載されている見積書の写し
変更申請

 ※変更箇所は上段に括弧書で変更前を、下段に変更後を記載してください。

実績報告

 

提案型森林資源利用促進事業(令和3年度の受付は終了しました。)

 

令和3年度 提案型森林資源利用促進事業 審査結果

  令和3年度事業については審査委員会での審査の結果、事業実施者は以下のとおりとなりました。

                                               ( 申請書届出順 )
会社名・団体名 事業名
有限会社 増田住建 A等級材搬出増を目指すグラップル導入事業
高原を楽しくする会 遊学の森
戸田樹苗園 コンテナ苗生産施設増設事業
邑智郡森林組合 グラップルソー導入
有限会社 日高林産 新たな原木生産ラインの増設
合同会社 椿レボリューション ICT活用による森林資源計測研修事業

 

目的

 森林資源の利用促進につながる取組に係る経費の一部を支援することで、森林環境の保全と林業の振興を図る。

 

補助対象者

  • 町内に事業所を有する事業者
  • 町内の集落又は自治会
  • 半数以上が町内に住所を有する5名以上で構成する団体

  募集期間や審査基準等はこちら(提案型森林資源利用促進事業補助金募集要領)からご確認ください。

  

補助対象経費

 森林資源の利用促進につながる取組に直接要する経費で、次に掲げるもの以外の経費

  • 申請事業体及び団体内部の者に対する人件費
  • 飲食費
  • その他町長が適当でないと認める経費

 (提案イメージ例)

  • 木材伐採量を増加させるための伐採機械の導入
  • 町産材の製材品の生産量を増加させるための機械導入
  • 林地残材(未利用材)を活用するための機械導入
  • 広葉樹の活用に向けた新たな商品開発
  • 竹の活用に向けた新たな商品開発
  • 薪の利用普及に向けた調査研究
  • 林業担い手を都市部から確保するための体験会の開催   など

 

補助率及び補助金額

  • Aタイプ 上記補助対象経費の1/2以内(上限:200万円)
  • Bタイプ 上記補助対象経費の2/3以内(上限:100万円)
  • Cタイプ 上記補助対象経費の3/4以内(上限: 50万円)

 ※補助金は予算の範囲内で交付します。

 (参考)令和3年度予算額:500万円

 

補助申請について

 以下の書類を邑南町役場農林振興課または各支所事業部に提出してください。

当初申請
  • 交付申請書(様式第1号)(PDFWord
  • 事業計画書(様式第1-7号)(PDFWord
  • 事業経費を説明する資料(見積書の写し、図面等)
  • 事業効果を説明する資料
  • 事業所の場合・・・町内に事業所を有する事業者であることを証明できるもの
  • 5名以上で構成する団体の場合・・・団体の規約及び構成員名簿

お問い合わせ先

農林振興課
電話番号:0855-95-1116 / IP電話:050-5207-3011